読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

59, 大阪のお店にリニューアルヘルプへ行った時に、アレが!

倒産後に設立した新会社の話 くだらない話

f:id:zaccania:20160509132547j:plain
ビーンワールド
イギリスの作家さんが教育のために生み出したキャラクター。種類豊富に扱っていました。
こんなモノが、
「コンニチワー(≧▽≦)」って出てきたのです。。。

大阪で2店舗を経営している方がいらっしゃいました。
うちの社長が、倒産した会社の時代にFC部で担当していた、
とてもつきあいの長いオーナーさんです。

THE大阪!という雰囲気で、とっても気さくなご夫婦です。


余談ですけど、大阪の素晴らしいエピソード。

今回とは別の件で大阪に行った時、
ホテルから駅まで歩いていると、
目の前に台車で荷物を運んでいる人がいました。

みんな普通に歩いていて、台車の方も普通にしています。
関東でもよく見る風景です。

僕も歩きながら、さほど気にもせずにいたのですが、
台車が歩道にさしかかった時に、段差で少しつまづいてしまいました。

と、その瞬間。

周りの普通に歩いていた人たちが、
「大丈夫?」と手を出し、数人で台車を歩道に乗せてたげたのです。

全然ためらわず、当たり前のような仕草で。

そのまま、台車の方がお礼を言うと、
それが当然というように、また普通に歩いていってしまいました。

おおお!ビバ☆大阪!!
 

東京だったら、我関せずで誰も立ち止まらないかもしれないのに、
大阪の人は普通に手伝ってあげられる。
困っている人を放っておけない気質なのでしょうか。
とても温かい街なんだな。と、勝手に思った出来事です。

 
そんな素晴らしい人が住む町、大阪。
お店のリニューアルで、いっしょうけんめい(?)働きました。

どこか温かい、優しい、
江戸、下町風の雰囲気。
いいですよね大阪の人って。

その夜は、みんなでお酒を飲みに行き、
わいわいと楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

で、翌日。

働き過ぎか、お酒の飲み過ぎか、

出てきてしまったんです。。。

おしりの穴の付近から。。。

おできのようなぽっこりが。。。

 

生まれて初めてことだったのでびっくり。
なんか出てきた!というと、
案の定、ぎゃーっ!と笑われました。

うん。いいネタになった。(笑)


でも、初めての経験だったので、どうしたものかと、
ちょっと時間をもらって薬局行く事にしました。

普通の静かな薬局。
カラカラカラ・・・と扉を開けて、
カウンターにいた、雰囲気のあるおじさんに話しかけ、
今の状態を説明し、


「ぢ。。。ですか?」と、神妙な顔で聞いてみると、

「ぢ。。。ですな。」と、神妙な顔で返してくれました。


大阪楽しい(笑)


まあ別に、気にする事でもなさそうだったので、
薬を買って、トイレで塗って、普通に働いていました。
なんか違和感あるし、意識しちゃうけど、
慣れてきたら忘れるくらいなものでした。

 
さて撤収です。

作業を終えて、楽しかったオーナーや、お店のスタッフに、
がんばってください!と別れを告げて帰路につきます。

もうすっかりあの事(ぢのこと)なんか忘れて。

 
翌日。

事務所の電話が鳴り、出てみると、大阪のオーナーさん。

「昨日はありがとうございました!」と言うなり


「藤田さーん!忘れてるー!!」

「?」

「くすりー!!!」


もう大爆笑(爆笑)

 

「よかったら使ってくださーい!」(笑)

「つかうかー!」(笑)

「おくったろかー?」

「捨ててくださーい!!」(笑)

 

あー楽しかった(笑)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
ランキングにも参加してみました。よかったら押してやってください。

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ            
-------------------------------------------------------------------------------------------------------