読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

104, 人件費ってどのくらい?

f:id:zaccania:20160821121052j:plain

この子たちの時給は・・・

 

雑貨屋さんの運営にまつわる お金のお話シリーズ第三弾
いつの間にかシリーズ化してる(笑)

第一回は、出店のコスト
第二回は、オペレーションのコスト
今回は、人件費にまつわるお話です。

コストコが全国一律1200円の時給で、周辺のお店にショックを与えています。
働く側としては、お給料が高いにこしたことはありません。

でも、求人をしてもなかなか集まらない時代。
そりゃ、待遇がいい企業に集まり、冷遇される企業には来ませんよね。
もうけの少ない雑貨屋には冬の時代です。

小売業人件費の目安として、粗利の33%というがあります。
GMSなどの1人当たり売場面積が広いところは、
これを基準に計算しているようです。

雑貨の粗利は平均で40%くらい。
40%の33%は13.2%
売上の13.2%が適正な人件費となります。

これってどうなの??

月に500万売るお店は、66万円。これくらいは適正ですね。
400万だと、52万8000円 まだ大丈夫。
300万だと、39万6000円 このくらいから厳しくなってきます。
200万だと。26万4000円 自分1人+お手伝いのレベルです。

どうやら元になる売上で負担が大きく変わってくるようです。


アルバイト1人に対し月13~15万くらいかかります。
(働いた分が12万で、雇用保険、労働保険で1万くらい。)
扶養控除の範囲内で働く短時間のバイトさんは、月8万くらい。

月に500万売る店は、平日で2人か3人。土日祝は4人か5人は必要です。
となると、自分を含めて5~6人は必要です。

フルタイム(13万)が2人+短時間(8万)が3人で合計50万。
残りの16万が自分の報酬となります。
うーん。。。少ないかも?

売上500万、人件費予算66万でも、
必ずその中で納められるとも限らないので、
66万をオーバーする事もあります。
むしろ膨らむ方が多いのかな?


僕の店の場合、
新人を雇った場合、初勤務から10日間、80時間は研修扱いとして、
新人がいなくても、お店が営業できる体制を組みます。

ですので、この分は人件費がかさんできますね。
新人への投資です。

時給900円で80時間だと、7万2000円+交通費の投資です。
新人を雇ってもすぐに辞めてしまう事もありますので、
その場合は、この投資が無駄になってしまう。
バイトが定着しないと、人件費は余計にかさんできます。


シフトの組み方も工夫が必要です。
納品の多い日は厚く、少ない日は薄くする。
売上の見込める日は、シフトを厚く、売上が低い予測の日は薄くする。
当たり前の事ですけど、
フルタイムのバイトさんは、もっと働きたいと思っているハズ。

バイトさんによっては「月13万くらい無いと厳しいんです。」
と言われる事もあります。
でも、残念ながらビジネスです。

その人の能力が、お店にとって必要かどうかで判断して、
必要なら時間が多くなり、いらなければ時間は減ります。
甘える事なく、自分がどのくらい有用なのかをアピールしなければ、
給料が増える事はありません。

当然の事ですよね。


それなのに、休みの希望を出してくる人もいます。
休みの希望は休日以外は進んで受けます。
プライベートの充実もありますけど、人件費カットのチャンスなので。
休みの希望分、自分の勤務時間が減るという事は考えていないのでしょうね。

自分がバイトの頃は、
仕事が休みの時に予定を入れていました。
今の子たちは余裕があるんだな。

まあ、そうは言っても、
休みたい時には、休ませてあげたい。
遊びたいなら、遊ばせてあげたい。
というのが本音なんですけどね。


人件費がオーバーした分は、他の経費を削るなどして対応します。
と、行っても、ギリギリカツカツで回しているので削りようがないのですけど。
年間で考えて、儲かる時期に貯金をして、儲けのない時期に切り崩すような感じ。

売上が月600万以上になってくると、だいぶ楽になりますね。
600万だと、人件費が79万7000円も使えます。
他の必要経費も増えますが、
電気代など、売上にあまり比例しない経費もありますので、
その分は利益も増えてきます。

フルタイム15万で3人いても、残りが49万あるので、
まだまだみんなを働かせてあげる事ができる。
社会貢献している感じがしてきます(笑)

月600万平均のお店なので、年間7200万
閑散期は月500万くらいで、繁忙期は月1000万くらいです。
このくらいのお店が持てると、
ショッピングセンターへの出店も楽になりそうです。
 

僕の場合、
雇っているみんなには、感謝しかありません。
だって、こんな店で働いてくれているんですもの。

その分、決算賞与もあげているのですけど。。。

親の心子知らずとは。。。 よく言ったもんだ(笑)

みんな、ありがとう!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
おかげさまで、最近は14~17位辺りをうろうろしています。

皆様の暖かい1票で、10位以内にしてやってください!!よろしくお願いします!!

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-------------------------------------------------------------------------------------------------------