読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

35, 全国に新聞折込チラシを打つ! その2

昔働いていた雑貨屋さん

f:id:zaccania:20160322194743j:plain
折り込み地域の選定には、人口メッシュデータというものを使います。
今回は、新規商業施設物件の案内から、似たような画像を持ってきました。

 

紙面の製作と同時平行で、
店舗ごとの配布部数を決めて、どの新聞機関を使うか設定します。

この、店舗ごとの人口統計がおもしろい!
都内のお店は、半径3kmで30万人もの人がひしめいていて、
配りたい地域を欲張ると、配布部数がどんどん足りなくなってしまう。
折り込みの新聞も、朝日なのか、毎日なのか、読売なのかで
配布部数も、読んでいる人も変わってきます。

日経新聞は、ビジネスマンしか読まないから、
こういう折り込みチラシは効果が無いとか。
都内だと、意外に東京新聞が多かったり。
地方は、全国区だとどこが強いとか、
それよりもローカル紙が強かったりとか。

青森の下田にあるお店で、5万部を折り込んでみたら、
人口が少ないせいか、
太平洋から日本海まで届いてしまいました。
都内で5万部なんて言ったら半径1km埋まらないくらい。
それでも売上が高いのですから、不思議なものですよね。


こういう折り込みの依頼は、印刷会社さんが手配してくれました。

個人で折り込みをお願いする場合は、
コンビニのコピーでも、プリンターの印刷でも、
新聞屋さんに持ち込めば、1枚何円で折り込みをしてくれます。
不動産屋さんとかは、この方法で折り込みをするみたいですね。

今回は全国規模でしたし、
そもそも折り込みなんて使った事もないので、
どうやって折り込みをしてもらうのか?なんて考えもしませんでした。
印刷屋さんに、「新聞折り込みのお見積もり」を依頼して、
折り込み金額まで込みで見積もりを出してもらい、
1枚いくら。総額いくら。で計算していました。

でも、経験もないんじゃ、相場がいくらくらいなのか検討も付かない。
言いなりの金額になってしまう事もあります。
こういう時は、「合見積(あいみつ)」という方法を使います。

ポイントカードなどの印刷をしていた時に、
先輩から教わった方法で、
数社に見積もりをお願いして、その中で一番安い所を使うという方法。
見積もりを依頼する時は、
「他社さんへも見積もり依頼しています」と一言添えて、
できるだけ安くお願いします。

格好良く言うと、コンペってヤツですね(笑)

何も知らない小僧が、
たくさんの印刷会社さんを振り回して、
営業さんに無理を言ってしまって。。。
営業さんって、大変なお仕事ですよね。。。


チラシ完成までは、校正の日々が続きました。
入校したものが、カラーコピーで印刷されてきたものを、
誤字脱字がないか、色味はどうか、などをチェックします。
間違いが無いように、間違いが無いように。。。

必死でチェックしたのですが、
こういう作業が苦手でミスが連発。。。

完成した後も訂正が見つかって
お店にはご迷惑をかけてしまいました。
本当にごめんなさい。。。
 

折り込みまでの数日間は、眠れない日々でした。

やるだけやったら印刷会社を信じるのみですけど、
見えない所で進んでいるので、不安がつのるばかり。

だって、お店はこのために、売り場の半分以上を片付けて、
広告掲載商品を山積みにしてるんです。
何日も前から段取りを組み、当日は残業しながら準備しているんです。

新聞に入ってなかった!
なんてことは絶対に避けなければならないのですが、
成功するかどうか、開けてみなければわからない。。。
思い出しただけでも、息が詰まる。。。

 
折り込み当日。

ちゃんと折り込みが入ってる!
よかった~。。。

あっちこっちに電話して、反響を聞いてみると、
店舗によってまちまちですが、おおむね売れていたようでほっとしました。

本当に、寿命が縮まる思いです。
無事に終わって良かった。。。

 
会社での評価も賛否ありましたが、とりあえずは成功と。
考えてみたら僕なんかよりも、特価品を手配してかけずり回った商品部がすごいですよね。
あれだけの特価を集めて、各店分用意しちゃうんですもの。
それに比べれたら僕の苦労なんて吹けば飛ぶようなものです。

次はもっと段取りよくできるな!と、誰かの声。

え・・・・次???

またやるの・・・・?


寿命が足りなくなりそうだ・・・・

 

----------------------------------------------------------------------------------------------
ランキングにも参加してみました。よかったら押してやってください。
小売・飲食業 ブログランキングへ          
 ----------------------------------------------------------------------------------------------