読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

182, 背中を押されて店作り開始!

f:id:zaccania:20170322173059j:plain

写真素材:フリストック

メーカーさんに背中を押されて

仕入先だったメーカーの営業さん。
実はデザインステーショナリーの大御所の、あのメーカーさん。
山陰地方で展開する時も、軸にしてきたメーカーの1社。

セクションを始めるに当たって、
今回もそのメーカーさんを軸にするつもりでいたので、
事のいきさつと、競合する黄色いお店の事を相談してみたら、

「やってみましょう!」

と、超前向きな方向で話しが進み始めました。
企業秘密な部分(※)は話せませんが、

(※本当に、ビックリするくらいのご提案をいただきました)

この人のお陰でセクションは実現できる事になったのです。

 

半分以上は、店を作りたい気持ちでいたのですが、
やっぱり投資が必要だし、スタッフも雇わなきゃならない。

1号店や催事、2号店でやっているキャラクター雑貨や
かわいらしい雑貨のお店でなくて、
スタイルを売りにするハードなお店になるので、
何より売れるかどうかわからない。

接客方法や、お客様への対応など、
今までやってきたものとは勝手が違ってくる。

そりゃあ、色々と考えました。

でも、考えてても始まらない。
行動してみなければ、結果は生まれてこない。

 

そんなモヤモヤしていた時に、このメーカーさんから協力を得られた事は、
一番の助けになりました。

ありがたいことです。

そうとなったら店作り!

店の軸はデザインステーショナリー
D社、H社、M社など、数社の商品をセレクトする事にしました。
それ以外にも、大きな文具問屋さんに頼んで、
(この文具問屋さんとも山陰依以来のお付き合い)
国内の主要メーカーから商品をセレクト。

春日部では扱えなかった純文具も、
今回はきちんと揃える事ができ、
もう、わくわくが止まらない(笑)

大好きだった製図用のシャープとか、
世界初のプラスチック消しゴムとか、
文具のカタログをあれこれ見ながら商品を選んでました。

が、

悲しいかな、
2店舗も一気に作る事になったので、
仕入の予算は限られている。
かなり絞り込んでの品揃えになりました。
ちぇーっ。

文具 × 雑貨 × バッグ

ステーショナリーは、確かに売れる商材だけど、
単価が低くて、ロットが大きい。
つまり、回転が悪い。
在庫ばかり膨らんでしまう。
売れる頻度は多いけど、
額が少ないので売上は伸びにくい。
僕の経験では、そんな商材です。
(世の中の文房具屋さん、ごめんなさい。あくまで私見です)

それだけでは売上が作れない。
売上を作るためにはどうしたらいいのか?

ステーショナリーと相性がいい商品で、
売上を作れる商品とミックスする方法を考えました。

バッグは3月と9月に売上が作れる。

革小物と雑貨は、
1月の福財布、
2月のバレンタイン
3月~4月、9月の新生活
12月のギフトシーズンに売れる。

これで、文具の弱い部分をカバーして、
客単価を上げながら、ギフトニーズにも対応できるようにしよう。
1つが弱ってても、他の2つでカバーする。

そう、名付けて!

三国志作戦!

ちょっと、違うな。。。

三本の矢作戦!

三角関係作戦!!

。。。ブログの更新をさぼっていたから歯切れが悪いな(笑)

主力の柱は、
1本より、2本。
2本より、3本。

本当なら、もう1本の柱を用意するつもりでしたけど、
これはちょっと難しかった。
その柱とは。。。

さて、何でしょう??

オープンしてからのお楽しみ!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
ランキングが上がることが、結構モチベーションにつながります!
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-----------------------------------------------------------------------------------