読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

181, メンズ雑貨の新しい店

つくば店 新規物件の話 商品選び・店作り

f:id:zaccania:20170309013513j:plain

記憶力がちょっとアレなので(笑)話が前後します。


2号店の移転オープンが6月でしたが、
その3ヶ月前、2010年3月。
メンズ雑貨のお店「セクション」の出店が決まりました。

もうお店をご覧になっていただいている方はわかると思いますが、
メンズ雑貨と言っても、半分ステーショナリーで構成されたお店です。
ほぼ、文房具屋さん。

でも、町の文具店と違うのは、
スマートな文具をそろえているという点。
デザイン性のある文具や、輸入の文具などをそろえた、
オシャレな文具屋さんです。

メンズ雑貨 = 文具??

男性向けの雑貨って、意外少ないんですよね。
アイテムを考えると、
バッグとか、財布、パスケース、名刺入れ等の革小物。
キーホルダーとか、手袋、喫煙具、筆記具。。。とか。
ビジネス関連の雑貨ばかり。

専門店も、あまり見たことないでしょ?
倒産した前の会社でも喫煙具を大きく展開していたので、
あの店もメンズ雑貨と言えばそうでしたけど、
メンズ雑貨の部分で、競合店を意識していたのは、
「COLLECTORS」さんくらい?
かな?

今だと、オリエンタルランド社が運営するアルキメデスさんくらい?
知識不足なのかも知れませんけど、
数えるくらいしかない??

商品で選ぶとそのくらいですが、
雰囲気で選ぶなら、デザインステーショナリーのお店がぴったり。

デザインステーショナリーのお店って、
雰囲気が書斎っぽい感じで、結構メンズっぽいでしょ?
(当社比(笑))

売っている商品はユニセックスですけど、
ああいう雰囲気は男心をくすぐりますよね。

なので、メンズ雑貨と言われたら、
まず思いついたのがデザインステーショナリーだったのです。

文具大好き

子供の頃から、機械いじりが好きで、
ラジオやトランシーバーを分解して遊んでいました。
もちろん、何がどうなっているのかなんて理解できませんけど、
あの、回線とか、トランジスタとかを見るのが好き。
モーターとか、豆電球とか。
夏休みの自由研究で機械工作をやらせてもらい、
それだけで1ヶ月ずっと楽しんでいたような子供でした。

その延長で、機械から製図に興味が移ったのですが、
製図なんて中高生の頃はできない、憧れのグッズ。
そこで、手に入りやすい文房具に興味が向いて、
製図用の0.3mmのシャープペンでノートを取っていた。
その頃から文房具。
特にスマートなカッコいい文具に興味がわいてきたのです。

文具って、工具と同じようなイメージ。
メカニカルな雰囲気は、
男の子なら誰でも好きになるものですよね。

メンズ雑貨 = 文具&メカニカル・スマートな雑貨

そのイメージを具体的に表現したのが、
前の会社で店舗ラウンドしていた時の、山陰地方のお店。
あの時に作った雑貨のコーナーを、
もっともっと磨き上げて、
店にしてみよう!と思ったのが、今回のお店です。

その出店先が、雑貨の大御所、あの「黄色いお店」の目の前!!
そりゃあ”ひるむ”でしょ?
やってみたい。
でも、やっぱり恐竜に喧嘩を売っても勝てない。。。

でもやってみたい。

もやもやもや。。。

そう思っていた時に、仕入先だったメーカーの営業さんと会い、
今回のいきさつを話してみると、意外な展開が待っているのでした。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
ランキングが上がることが、結構モチベーションにつながります!
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-----------------------------------------------------------------------------------