読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

175, また物件のお話が!

f:id:zaccania:20170209202521p:plain

つくばの駅から、なんとロケットが見えます!さすがJAXAがある街!
それだけじゃなく、研究施設が盛りだくさん。海外からの研究者ももりだくさん!

宇都宮のお店がオープンしたばかりの頃。

今度はつくばの商業施設からお話をいただきました。

つくばは、僕がラウンドしていたオーナーさんのお店があった街。
お声をかけていただいた頃には、もう既に撤退されていたので、
バッティングの心配は無いのですが。。。

撤退するだけの理由があります。

出店していた物件は駅から少し離れた場所。
そこに出店してから1年後に駅に新しい物件がオープンし、
競合店が出店しました。
その時点では、そこまで売上の落ち込みも無かったのですが、
隣駅に店舗数280くらいの巨大モールが出来てしまい、
それが周辺施設へ強烈な影響を及ぼす事になります。

人口10万人の街に、完全なオーアーストア状態。

そのオーナーさんは、更新のタイミングで退店して、
傷口を広げないようにされました。
正しい判断だったと思います。

今回お声をかけていただいた物件は駅ビルの方。

隣駅の競合施設が出来ても、まだ頑張っていました。
ファッション店舗も有名どころが多く入っていて、
まだまだ輝いていました。

当時は隣駅の商業施設も、そこまで強力な集客ではなかったし、
地域の一番施設は駅ビルだったので、
そこそこの集客を期待していました。

が!

案内された場所は、
なんと同業店の隣!

そこはファンシー雑貨のお店。
キッズの文具や、輸入菓子がメインのお店でしたが、
キャラクター雑貨を扱ってないわけではない。

プロが見れば、僕の店とは全然違うタイプの店とわかりますが、
一般のお客様からすれば、同じようなお店。
お互いに食い合いになるのは必死です。

おおっと!
そりゃあ、ちょっと
さすがに無理ですわ!


かつて昔は紫色の商業施設が、
同業種を隣、背中合わせに出店させて、
お互いを競い合わせるような方法を取っていました。
(今も、そうなのかな??)

大きな施設なら、多少のバッティングはあっても不思議じゃない。
でも、ここは80テナントくらいの小規模な施設。
その中で、しかも隣り合わせなんて。

僕が逆の立場なら、
横に同業種の店を持って来られた日には、
きっとブチ切れます。


せっかくのお誘いだったのですが、
さすがに隣は勘弁してください。。。と
お断りさせていただきました。

ちょっと残念。

そう思っていたら、

なんと別の区画で、意外な提案をいただくことに。

お!ちょっと興味あるかも!

そのお話はまた次回に!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
ランキングが上がることが、結構モチベーションにつながります!
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-----------------------------------------------------------------------------------