読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

174, 熱血防災訓練

宇都宮店 防災訓練

f:id:zaccania:20170205113354j:plain

提供 効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議 防災訓練って、英語だと「ShakeOut」って言うんですね~。

 

どこの施設でも必ずある防災訓練。

テナントの参加は必須で、訓練を行うのは開店前の朝早く。
昔は形式だけの訓練が多かったのですが、
震災以降、実際の地震や火事を想定した本格的な訓練が多くなってきました。

消火班、避難誘導班、防護班など、
具体的な役割をそれぞれのテナントに割り当てて、
その内容を訓練しています。

聞いた話で少し曖昧なのですが、
訓練の内容によって、施設に防災認定がされると、
お客様への安心アピールになるそうです。
(認定商業施設の入り口には、そんなシールが貼ってあります。)

このお印を頂戴するために、
訓練内容は、どんどんと本格的なものになってきて、
警備にとっては、一大イベントの様相を呈してきています。

何よりお客様の安全が第一なので、
訓練をして当然なんですけどね。
そうはわかっていても、やっぱり「めんどくせー」というのが本音。
それでも、本当に災害があった場合を考えると、
とっても大切な訓練です。

気合いが入った訓練!

P社では、
この施設だけかも知れませんが、
ものすごい気合いが入った訓練をしています。

何が凄いかって、
リハーサルの数!

リハの、リハのリハ!

3~4回も本番に向けたリハーサル訓練を行っています。
しかも、その1回1回がかなり気合が入っている訓練です。

みんなで
大声&ダッシュ!

警備の人も気合が入っていて、
とても盛り上がります。

引き継ぎメモ

リハーサルには全部に参加できないので、
みんなで手分けして参加していました。
その時、スタッフから渡されたメモが超楽しい。

開始から詳細に行動内容が書かれていたそのメモ。
最初は真面目な内容も、だんだんとイカれた内容になってきて

最後には、

「落ち着いてくださーい!」と
壊れたロボットのように言い続けるのです。

と書かれていました。
壊れたロボットって(笑)

あー、あのメモ、大切に保管しておいたけど、
どこ行っちゃったんだろう?

 

タラタラ訓練するなら、本気で参加した方が
限りある、生きている時間を大切に使える。
個人的には、みんなで一所懸命に取り組むスタイルの方が好き。
一人だけ頑張るのは恥ずかしいじゃないですか(笑)
ここの訓練は、みんなで一所懸命なので、
参加してい楽しい。
身になる訓練でした。

一所懸命って、楽しい!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
ランキングが上がることが、結構モチベーションにつながります!
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-----------------------------------------------------------------------------------