読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

162, 商品の手配

新規物件の話 出店 商品選び・店作り

f:id:zaccania:20170106202027j:plain

こんなカワイイ商品もたっくさんあったのです!

 

今回のお店は、春日部で成しえなかった店で、
さらにP社へ合わせて磨きをかけた品揃えにするつもりでした。
もう、半分趣味(笑)

そう言ってしまうと、道楽みたいですが、
実は、参考、目標にしていたお店があったのです。

実はお手本にさせてもらっていたお店がありました。

春日部を作る時も。
というよりも、僕が巡回をしていた時から、
色々と参考にさせてもらっていたお店があります。

ロディがあって、
ステーショナリーもあって、
インテリアもあって。
雰囲気がオシャレで、ついつい寄ってみたくなる。
そんなお店。

こんなオシャレな雑貨屋にあこがれて、
色々な商品を扱うようになって、
春日部のカタチが出来上がったのです。

 

それと、ロディの輸入元がやっていた、
「マルシャン・ド・レギューム」というお店。
この店はP社に複数店舗出店していて、
小さいお店ながら売上がそこそこ。
何より店のセンスがいい!!

これこそが、
今回出店するのに、参考にさせてもらったお店です。

それに追いつけ、追い越せ!のつもりで
今回は商品を手配を手配しました。

ウチだけの要素もミックス!

完全にマネっこしても売上は見込めないし、
マネの店を作るつもりもなかった。あくまで参考。

だから、春日部で人気急上昇のアイテムを導入。
ステーショナリーも大幅扱って、
インテリア雑貨も楽しいグッズをチョイス。

カタログを見ながら好きな商品をセレクトして、
まさに600万円のお買い物!

出来上がたった姿を想像しながら、
わくわくしていました。

ただ、売れるかどうかは別なんですよね。

と、言うよりは、売上の予算からすると、
そこまで在庫を投入できなかったというのが実情かも。
現実はそんなに甘くはないのです。

これで売れてくれたら最高!

売れるかな~?
どうかな~?

発注の方法はかなりアナログ。

1社1社、カタログを見ながら、
その中の商品をセレクトして発注書に書いてました。

エクセルに1行ずつ発注商品を入力して、
金額の計算を仕入先別にする。
地味な作業ですよね。

仕入先ごとに発注書を作成して、
納品のお願いを添付してFAX。

普段、発注に対する納品率は、
60~80%。
在庫のあるメーカーさんだと100%もありますが、
問屋さんへ発注する場合、納品率が悪いのは仕方ない事。

売れ筋は他のお店も同じだし、
売れている商品は在庫の品切れも早い。

これが納品率100%に改善できたら、
売上を作るはもっと楽になるのですけど。
そこまでなるには、自社で在庫を抑えられるくらになるか、
自社で商品を開発するか。
まだまだ先の話になりそうです。

発注の作業は店頭でやってました。

この頃は、月に1回か2回の休み。
当時のシフトを見ると、ぞっとしますね~。
ブラック企業だ(笑)

お休みの日は、ここぞとばかりに家でぐだぐだするか、
バイクで走り回っていました。
もしくは、他の店をリサーチとか。
特に新規出店前は、あちこちを見に行って、
色々な情報を仕入れていました。

1号店のスタッフは僕を入れて5人。
宇都宮の店がオープンしたら、必然的に僕が抜けるので4人に。

無謀

よく出店できたもんだ。。。(笑)

この頃は、今思うとスタッフに恵まれていました。
(もちろん今も恵まれていますけど)

開店してから2年目ですが、
オープニングスタッフのまま続いていました。
途中2人辞めてますけど、残った4人はそのまま続けてくれていました。
残された店を任せられる、
とても優秀なスタッフに恵まれていた。
だから出店できたんでしょうね。

なんと、そのうち3人は、
今でも働いてくれています。
オープンから9年。

しぶといヤツらだ(笑)
これからも、よろしくね!! 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
ランキングが上がることが、結構モチベーションにつながります!
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-----------------------------------------------------------------------------------