読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

158, 内装は最小限で!

f:id:zaccania:20170103202905j:plain

今回はカオナシも出番がないかな。
新商品の「のんびりお風呂小鉢」1850円

内装費を極力抑えるぞ!

さて、トライアルの出店ですので、
回収に時間のかかるものは手を付けられません。

什器は催事で使ったものと、あと少しを買うだけでOK。
商品は最悪、春日部の店で吸収できる。
問題は内装。

内装に手を入れると、
減価償却だの、償却期間だの、回収だの、
期間が長い方がメリットがある事が発生していまいます。
短期、それも半年じゃ内装分の回収なんてとても無理。

半年後に契約更新しませんとなったら、
内装は原状回復しなければならない。
そうなると、余計にお金が必要になる。

ですので、内装は最小限にとどめて、
できるだけ居抜きのまま使う事にしました。

内装をチェック!

壁と天井は白がベースなので問題なし。
でも、前のテナントさんが使っていたので、多少のハゲがある。
そこだけ補修してもらう事にしました。

配線ダクトもあって、スポットライトも多少ある。
ライトは増設すればOK。
問題は。。。

床。

なんと、グレーの絨毯!
こりゃあいかん!

試しに什器を置いてみると、
休憩スペースに商品がならんでいる感じ。
なんとも言えない違和感が漂ってしまいます。

床を張り替えるなんて、とてつもない費用がかかる。

内装屋さんに聞いてみたところ、
床をはがすのは簡単だけど、
その下のコンクリートを水平にするのが大変だそうです。
きちんと補修しなければ、タイルをはった時に凸凹してしまう。

床が木目調のお店もよく見ますが、
実はあれ、塩ビのタイルなんです。
ビニールですよ。ビニール。
そりゃあ、でこぼこしますよね!
 ↑
それは、あんたの会社が安普請で済ませようとするからだ(笑)

さて、どうしたもんかなぁ。。。

そこで思いついた秘策とは!?

< 続く >

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
ランキングが上がることが、結構モチベーションにつながります!
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-----------------------------------------------------------------------------------