読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

157, 新しい店の品揃えを考える

f:id:zaccania:20170103195510j:plain

今では取り扱ってない、フィンランドのから輸入している貯金箱「Norsu」
限定カラーも発売される、コレクターズアイテムなのです。超カワイイ!!
こんな商品も取り扱ってセンスをアピールしていました。

P社はファッションビルです。

春日部のようなファミリータイプのモールとは一味違う。
P社の看板をめがけてお客様がやってくる。
基本的にはP社のファンが来る場所。
求めてられているのは、P社というブランドです。

そこに入っているテナントも、
色々なブランドはありますが、
やっぱりP社のブランド力があっての集客になります。

そのブランドからずれてしまうと、
お客様の期待に沿わない店になって浮いてしまう。
それだと、お客様から見向きもされなくなってしまいます。
ですので、P社ブランドが集めてくれる、
人に合わせた店にしなければなりません。

出店のオファーが来た時点で、
その館から求められている店ではあるのですが、
それをそのまま持って行っても通用しない。
さあ、腕の見せ所だ!

ここの客層に合う商品をセレクト。

いつもならディズニー、ジブリを中心に品ぞろえを考えるのですが、
この頃はまだ、センスの良い雑貨屋さんを考えていた頃。

ロディを中心に、
グラディ、ドリームズなどの商品を集めて、
パキっとしたビタミンカラーの商品と、
デルフォニックスを中心にした、ステーショナリー雑貨で
お店を作る事にしてみました。

稼ぎ頭のディズニーはごく少量。
ジブリもなし。
なんてチャレンジングな商品構成!(笑)

春日部でダメになってきた、
ステーショナリー雑貨や
インテリア雑貨などをフル展開。

  キャラクター雑貨屋というよりは、
  「雑貨屋」と自称していました。
  もちろん、今でも同じです。

  だからこのブログのタイトルも、
  「世界一の雑貨屋を目指して」としています。

今のこの世の中に、こんな店は。。。
最近じゃ見ないなぁ。。。

ウチの店の「セクション」がそれの後継になりますが、
ちょっと品揃えが違う。

世の中には、みんなが知らない、
楽しい商品がたくさんある!と思って
お店を作っていた頃の品揃えです。

P社のブランドで集まるお客様には、このテイストが合うハズ!
そう思って商品をセレクトしました。

さあ、吉と出るか!凶と出るか!
開けてからののお楽しみ~!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
ランキングが上がることが、結構モチベーションにつながります!
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-----------------------------------------------------------------------------------