読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

153, P社との打ち合わせ!

新規物件の話

f:id:zaccania:20161220205509j:plain

二荒山神社フリー素材フォトックより)
P社の前にある大きな神社。とても気持ちのいいところです。

前にも来た事があったと思い出したP社の施設。

都会にあるだけあって、近代的でいい雰囲気。
入り口にスタバがどーんと構えている感じが、
オシャレなビルなんだぜ!感を醸し出しています(笑)

道路の向かいには、なにやら商業施設が。
築年数も浅そうな、キレイなビル。
その横には、どどーん!と二荒山神社
P社施設の横には、長崎屋があり、
裏側には大きな商店街。

どうやら、駅近くの繁華街はこの辺りみたい。
人通りもそこそこあり、
シャッターが降りていいる店も少なく、
今時珍しい、活気がある商店街でした。

その商店街の中心にあるP社。
これは結構イケるんじゃ??


ただ、中に入ってみると、
やはり人通りと比例する入館客数。
都内のそれとは違って、
地方ならではの厳しさが垣間見られます。

でも、行った日は平日の朝(だったかな?)
土日になったら人も多く賑わうんじゃないのかな?
色々と妄想しながら上から下までぐるりと回りました。

そして、いよいよ担当の方との打ち合せ。

前回の催事の時もそうでしたけど、
P社の担当さんはとても感じがよく話しやすい方。
その後もP社の色々な方とお会いする機会に恵まれましたが、
皆さん本当に良い人ばかり。
出店するにも、P社が一番居心地が良かったですね。

そんな方と出店についての打ち合わせです。
区画や経済条件などを提示していただきました。

そんなに悪い条件でもなく、
とても良心的な内容だったと思います。
トライしてみる価値がありそう。

とは言っても土地勘もないし、
施設や周辺環境、歩いている人、入店する人など、
リサーチしなければならない事も多いので、
今回は持ち帰って検討する事で打ち合わせを終えました。

悪くないんだけどなぁ。

栃木県で出店するなら人口50万人超の宇都宮。
その中心街の中心地。
しかも、憧れのP社(笑)

売れるかどうかは別にして、悪くないロケーション。

ただ、遠いのがネック。
2時間半はとても通えそうにもない。

あちこち見て回った後に、
タリーズで損益のシミュレーションをしていました。

う~ん。。。
やっぱり遠いのは厳しいなぁ。。。

そう考えながら帰りの乗り換え案内をチェックすると。。。

あれ?東武宇都宮??
東武!?

もしかして。。。

東武動物公園経由で、、、
ほぼ1本!?
1時間半!?

マジ!?
通える!?

( ↑ 1時間半でも十分遠いのに、2時間半にマヒしてる(笑))

意外な事に、東武線がメインの春日部までほぼ1本。

東武動物公園→栃木→東武宇都宮
定期代も、東武一本なので1万8000円くらい。
1時間半と意外に早い!
イケるんじゃないの!?

  ↑早くない!早くない!
   来るときに2時間半かかったからマヒしるよ!
   気づいて!(笑)

あこがれのP社への出店。
新しいお店が作れる楽しみ。

この期待感にワクワクしながら、
出店しちゃおうかな~♪
と、考え始めているのでした!

おいおい、春日部はどうする!?

まあ、なんとななるか♪(笑)

みんな、ファイトでーす!(笑)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
ランキングが上がることが、結構モチベーションにつながります!
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-----------------------------------------------------------------------------------