読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

151, 連載「姑息で卑怯な万引き犯」シリーズ(5)万引き犯と向き合って

万引き・詐欺

f:id:zaccania:20160710205148j:plain

ダメなものはダメでしょ?

「なぜ、人の物を取ったらいけないのか?」

万引きした奴らと向き合う事で、
色々な事を考えるようになりました。
その時に疑問に思ったのは、

「なぜ、人の物を取ったらいけないのか?」

そこから考えすぎて、
仏教神道、日本人の精神論、武士道、
オカルト的なものまで。
もんもんと考えていた時期があります。

考え過ぎて、
気がついたら元素記号を1つ1つ調べていました。
なんでそっちに!?(笑)

世の中を説明できる1つの答えがある。

そこまで考えがイッってしまったおかげで
物理的な何かの法則があるのではないか?と、脱線(笑)

 

なんでこんなに脱線のでしょうね?
その脱線の理由は、「心や魂は存在する」というお話からでした。

素粒子というのがあります。

色々なものを細かく、細かくして行き、
物質を構成している最小単位は何か?
それが素粒子らしいです。

人 → 細胞 → 原子核 → 素粒子

素粒子は量子というものの1種なのですが、
量子とはエネルギーの事で、粒であり、波であるというもの。
どうやら物質は、エネルギーでできているらしい。
モノじゃなく、波打つ力。

すごいですよねー。

つまり、そこにある物質は、
実は何もない、エネルギーの塊なんです。

触れるのに。
実は中身はスカスカ。

人間の魂というものもエネルギーです。
だから、霊魂というのは存在できる。
それを科学的に証明しようという研究もされているようです。

心という抽象的なものも、化学的に解明されつつあります。

脳のシナプスのつながりが人の心を作っているなら、
それを科学的に100%同じものを作るとすると、
心は生まれるのか?

実は生まれないそうです。

人間は、「量子ゆらぎ」という現象で、
見えない空間、宇宙の果てでも、その先にでも、
自分の意志を保存する事ができるそうで、
その意志をコピーすることができると、
オカルトではなく、科学的な番組でやっていました。

 

神様はこの世界のどこかに存在する。
本当なのかもしれません。

僕が神様で、全知全能の力があったとしたら
自分ひとりじゃ退屈だから、自分に似た話し相手を作るかもしれない。
それが人間じゃないかな?と、思います。

日本人は、生まれてくる時に、
神様と約束をして来るらしいです。

自分の魂だけではこの世に生まれる事ができないので、
神様と約束をして、神様から魂を分けていただいて、
はじめて生まれる事ができると。
この神様こそが、天照大神という説。

そしてこれを「分け御霊」という言うらしいです。

人間は半分神様。

だから、人はみんな半分神様だと思えば、
殺す事もできないし、奪う事もできない。
みんなを尊重して生きる事ができる。

悪い事をすると、
「お天道様が見ている」と昔は教えられました。

お天道様とは、天照大神さまの事。
つまり、お天道様が見ているとは、
自分の中の神様が見ているという事。

誰も見ていないけど、神様は見ているよ。
神様に胸を張って生きるんだよ。
という事ですね。

これ以上書くと、
宗教と間違えられそうだからこの辺で(笑)

「なぜ、人の物を取ったらいけないのか?」

この答えを、万引き犯に、
わかりやすく、心に響くように説明するには、
どうしたらいいか?

怒られるからダメなんだ。ではなく、
人の物を取ってはいけない、根本的な答え。
これを考えると、

「なぜ、人を殺したらいけないのか?」

究極的な犯罪を、人の社会では「殺人」としているから、
この疑問に突き当たります。


自分に子供ができた時に、
「おとうさん、なんで人を殺したらいけないの?」と聞かれたとき。
3~4歳の子供にそれを、明確に答える事ができるのか?
40過ぎるまで結婚しなかった理由の1つです。

答えがでないまま、そのままでいたのですが、
この万引き事件のおかげで、
長年の疑問の答えを得る事ができました。

それは、
簡単に言うと、

「お母さんが悲しむから」

お父さんでないのがミソ(笑)
その詳しい理由は、機会がある時にでも。

うわぁ・・・
引っ張るだけ引っ張って、
もやっとする終わり方(笑)

みなさんも、この疑問に答えを見つけてみてくださいね!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
ランキングが上がることが、結構モチベーションにつながります!
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-----------------------------------------------------------------------------------