読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

148, 神ってる??

スタッフ採用・教育

8

神ってる!と言えば、やっぱり神様のオオトリサマ!(?)

 

万引きの話ばかりだと、心が黒くなってしまうので、
普通の話も少し交えて(笑)

どうにかして探し当てるようにしています。

お客様が探している商品(特にディズニー)であれば、
だいたいの商品は探し当てるようにしています。

探す方法は、

  1. 自分の知識
  2. メーカーのカタログ
  3. インターネット

この順番で探しています。

誰でもできる?
そうですよね(笑)

1番目は自分の知識。

情報量は、まあぼちぼち程度。
たいしてアテになりません(笑)

業界26年以上もいるのですが、
キャラクター雑貨を扱っているのは
会社が倒産してからだから20年くらい。
きちんと自分で知識を蓄え始めたのは、
独立してからなので10年分。

ガッツリとディズニーを意識し始めたのは、
ザッカニアを作る少し前くらいからなので、
2012年くらい。
わずか4~5年くらいの知識量です。

う~ん。。。
そんなもんだったのか(笑)

2番目はメーカーのカタログ。

これも店で集めているのは更新しているので、
ここ1~2年のものしか掲載されていません。

ただ、どこのメーカーが、どんな商品を作っているか。
というのは、なんとなくですが頭に入っています。
そこから探して商品にたどり着くのですが、
カタログが無かったりするし、
どこのメーカーだかわからない商品もあります。

3番目は最終手段のインターネット

便利な世の中になったもんだ(笑)

Google先生に聞いてみれば、だいたいの商品はヒットします。
もちろん、検索の仕方にもコツがあるのですが、
一般の方々が検索しているのと同じくらい。
今じゃ僕なんかよりも検索知識がある人の方が多いかも。

ネットで検索して、
メーカー名を割り出して、
商品までたどり着いたら、
問い合わせをしてみて、在庫の有無を調べています。

そんなに難しい方法じゃないですよね。

1年くらいお店にいれば誰でもできる技です。
でも、このサービス?をしてあげると、
お客様は喜んでくれます。

「店長ならきっと調べてくれる!」
「店長なら見つけてくれる!」

というファン?(笑)の方々が、
時々お店を訪れてくれるようになります。
もう、お得意様ですよね。
顔見知りになれば、余計に頑張って探したくなる。
WIN-WINの関係だと思います。

が、

これが実は問題を起こしてました。

店長がいないと困る!
商品が探せない!

というスタッフの悲鳴。
悪い事した??
とりあえず、ごめん(笑)

でもね、

いつも頭の中では、

お客様のためなんだから、それくらい覚えてくれないかなぁ?

という想いが渦巻きます。

  • 商品もお店にそろっている。
  • カタログはお店にある。
  • パソコンも常時ネットにつながっている。
  • 電話でいつでも仕入先に連絡はできる。

インターネットでお客様が検索するなら、
それはネット販売と同じですものね。

お客様の代わりに調べてあげてナンボのリアルショップ。

コミュニケーションが一番の売りでなければ、
これからは生き残れない。
世界一の雑貨屋になんてなれやしない。

と、記事を綴りながら、

これからお店でそのように指導しよう!と
心に決めたのでした。

お客様のためとか、
思っていたんだったらもっと早く実行ししろ!
というツッコミが聞こえてきそう(笑)

ドンマイ!オレ!(笑)

これを読んだお客様!
どんどんスタッフをいじめ鍛えて下さい!!(笑)

目指せ!神ってる店!

( ↑ 今年の流行語に乗ってみた!(笑))

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
ランキングが上がることが、結構モチベーションにつながります!
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-----------------------------------------------------------------------------------