読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

139, 催事出店! 搬入と設営の巻

f:id:zaccania:20161121193056j:plain

ELEMENTS OF COLORS キャラクターのイメージカラーでミッキーをデザインした、アーティストコラボ商品。右はスティッチ、左はドナルドのイメージカラーです。
この写真を選んだのは・・・なんとなく(笑)

 

什器の搬入と組み立て

今回の催事で使用する什器は全部で6台。
2台はP社でお借りすることができたので、
4台分を新たに購入。

什器1台で3万弱だから12万円くらい?
もう少し安く済ませた気がするな。

買った什器も、次の店舗で使うように保管する予定だったので、
先行投資の気分ですね。
次の店があればだけど(笑)


普通のルート便で配達されてきた什器を、
自分たちで組み立てます。
あっちこっちのお店で組み立てをやってきたので、
これくらいだったら簡単。
開梱に時間がとられたけど、
組み立てだけだったら1時間弱。

それよりも、商品の陳列が大変でした。

全部で20箱くらい。
1人だと、とてもじゃないけど終わらない量。
さすがに厳しいので、
大先輩に応援をお願いしてお手伝いいただきました。


開封した段ボールから商品をどんどんと取り出して、
組み立てた什器に、だいたいの陳列場所へ載せ、
それが終わったら陳列。

箱に入った商品、袋に入っている商品を
1つ1つ丁寧に出して棚へ配置します。
タオルは広がって納品されてくるので、1つ1つ丁寧にたたみ、
自分の店の売場と同じように商品を並べる。
結構な手間がかかる作業でした。


普通、催事というのは、

商品はコンビニのようにライン陳列(手前から直線的に並べる)
店舗と同じように陳列するところまではしないものです。
同じ商品を大量陳列、大量販売がセオリー。

それを自分の店と同じようにし、
店を1つ作っている気持ちでやっていたので、
今思えば大変な作業。
店作りへのこだわりが強いので仕方ないか。。。
手伝ってくれた先輩、ありがとうございます!


そう言えば、

P社さんは、営業時間内での作業は禁止。
はっきりと覚えてないのですが、
作業は営業時間が終了した21:00以降に始めていたような・・・
たしか、夜間だったと思うな。。。
作業終了後、どうやって帰ったんだろう??
覚えてないや(笑)

夜間だとしたら、、、
手伝ってくださった先輩!
本当にありがとうございました!

あ、日中だったとしても、
もちろん感謝していますよ!(笑)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
ランキングが上がることが、結構モチベーションにつながります!
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-----------------------------------------------------------------------------------