読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

129, オープンモールの惨劇

春日部店 くだらない話

f:id:zaccania:20161018204408j:plain

さすがオープンモール!青空が似合う!!

 

春日部店は、
アウトモールとインドアモールの2つに分かれているショッピングセンターです。
アウトモールというと聞こえはいいですけど、
要は半分外という事ですね。

一応屋根はあります。
春日部名物の藤棚をイメージした、
波上の屋根が付いています。
でも、その屋根、結構高い場所にあって、
3階と屋根の間に、ワンフロア分くらいの隙間が開いていて、
よく言えば開放的。
悪く言うと吹きっさらし。

そう、雨風に弱いのです。


以前、東京の下町のお店の店長になった時、
そこは広場に屋根がないアウトモールでした。
それ故、雨に弱いのは仕方ないとわかっていても、
雨が降ると売上が2割くらいは落ちてしまいます。
売上が厳しい理由にそれを挙げると、
ショッピングセンターの担当の方は、

日本なんて、3日に1日は雨なんだから!

と、言って励まして(?)くれました。

そんなに雨降ってたっけ???
でも、オープンモールの担当が言うと説得力ある(笑)


オープンしたのは乾燥している冬だったので、
雨に悩まされる日は3,4日くらい。
それよりも大雪で大変だった日がありました。
まあ、雪だと、
オープンモールに限らず、どのこショッピングセンターも苦戦するので、
そこまでオープンモールを恨めしく思う事もありませんでした。

が、

年が明けた2月後半。
ある日の日報にこんな事が書かれていました。

春一番が吹きました。
 お陰様でお客さんも吹き飛びました。


うまい!(笑)
この日は売上も悪かったですね~。

地元密着の駅前立地なので、
自転車や徒歩で来られるお客様が半分以上なので、
雨風に弱く、客足が遠のくようです。


でも、まだ冬はいいんです。
問題は台風の季節。

館内にも台風が発生したかのような惨劇が繰り広げられます。


まず、雨!

横殴りの雨が館内に吹き荒れ、
ショッピングセンターなのに、傘なくしては歩けない!
店の雨樋(あまどい)からは排水しきれない雨水が
噴水のように吹き出して大騒ぎ!
エスカレーターは使用禁止に!


次に風!

横殴りの雨がショッピングセンターの中を駆け抜け、
「ごおおおおおお!!!!」という音と共に、
ビル風のごとく館内を吹き抜けます。
藤棚を模した大きな屋根が「ぐわんぐわん」揺れて
大丈夫か!?と心配になるほど。
(でも、もう8年は落ちてきてないので丈夫な作りなんでしょうね)


とどめに雷!

ピカッと光ったと思ったら、
当たりは一瞬で真っ暗になって、静寂が・・・
当時の照明はセラミックのものが多く、
いったん電気が切れると点灯するのに5~10分はかかります。
先に明かりが回復する白熱球や蛍光灯の光の中、
とってもムーディーな雰囲気の店内を楽しめます(笑)

雷雲の厚さもあって、
衛星で通信されている「ゆうせん」放送もストップしてしまいます。


冬は極寒でコートが脱げない。
夏は猛暑で熱中症になりそう。

日本の四季を体感できるアトラクション
のような楽しみ方もできるショッピングセンターです(笑)

 

まあ、さんざんなネタにしましたけど、
晴れた日は気持ちいいですよ。
屋上テラスのような開放的な空間もありますし。
春と秋に、キンモクセイクチナシの香りを含んだ気持ちいい風が吹いて、
ショッピングしながら、季節を感じられます。
今、この時期(10月)はいいですよー。
是非、来てみてくださいね!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
「雑貨屋」のランキングを、キャラクター雑貨に変更したのですが、
何か違うな・・・ステーショナリーの店もあるし・・・と、思って元に戻したら、
ランキングも最初からになってしまいました・・・ごめんなさい。。。
愛あるポチをお願いします。。。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-------------------------------------------------------------------------------------------------------