読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

127, 発見!万引き被害!

f:id:zaccania:20161017144231j:plain

こういう、レジが見える「レジの横」は万引きされやすい場所なのです。
・・・それにしても、レジばかりじゃなくて、バックヤードまで丸見えってのも・・どうなの!?(笑)

 

初売りの記事を書いたばかりですが、
ちょっと戻って、オープンから1ヶ月も経たない頃のお話。

 

やられました・・・
このお店、見通しの悪さは天下一品なのですが、
まさかレジの横でやられるとは・・・

商品は高単価なバッグ。
1本9000円の商品。

オープンしたての頃は、
みんながいい人に見えてしまって、
どうしても脇が甘くなってしまいがち。
わかっていたのに。。。


こんなにたくさんの商品に囲まれていて、
何が盗まれたのかなんてわかるの!?
と、思うかも知れません。
意外とわかっちゃうんですよねぇ。

ウチの店では「店内一周」という名前で、
簡単な店内整理をするようにしています。
出勤してきた時、休憩から帰ってきた時にそれぞれ1回、
30分くらいで簡単に店内を整理して回ります。
これを行い続けると、
だんだんと、どこに、何が、何個あるのか。
売れている商品、よく見られている商品などを中心に、
頭の中に、自然と入ってくるようになります。

すると、
「あの商品売れた?」
という確認ができるようになってきます。

今回のバッグのように、
頻繁に売れないけど、見られている商品は特に気がつきやすい。
「お!売れたんだ!」と思って聞いてみると、
誰も売っていない事が発覚しました。


バッグを盗む輩は、
あたかも「自分のバッグですよ!」という体で盗みます。
そのため、
あんこ(バッグの中に入れて、バッグをキレイに見せる詰め物)を
近くに放置しておいたり、
タグ(バッグの商札)を引きちぎってそれを捨てます。
中にはタグ付きのバッグを堂々と持って店外する強者も。
(この話はまた後日に)


この時は、バッグのあんこがそばに隠されていたので、
売ったかどうかを確認して確信しました。
レジの真横だったので、悔しさ倍増です。

後からわかったのですが、レジの横は万引きしやすい場所なのです。


万引きをする人間は、慣れているヤツほど大胆に、巧妙に盗みます。
その際、必ずスタッフの視線を確認しています。
スタッフが見えやすく、目をそらしている場所。
これが犯行に使われやすい現場になります。

レジが見える死角。

レジ横は、スタッフが接客している事が多い場所で、
その時は前のお客様に集中しているため、
犯罪者からは、格好の「仕事」ポイントになります。


わかっちゃいるんですけど、
何度も同じ場所で盗られちゃうんですよね。。。
「気をつけよう!」と、みんなで思っているのに、
万引きされた熱が冷めてきた頃にまた盗られる。
うーん。。。


この業界では売上の3%が不明ロスと言われています。
伝票の計算間違いとか、レジの打ち間違いや、
壊れてしまった商品をロス計上しなかったりする事。
その内、万引きの被害は半分ほどらしいですね。

売上の1.5%だとして、
年間5000万売る店は、75万円!?(売価で)
この数字、大きいですか?少ないですか?

僕の店では、100人に1人の犯罪者にピリピリするくらいなら、
その他の99人に笑顔を向けてね。
でも、1人もいるから、気をつけるようにしようね。
という風に言っています。
もちろん、犯罪者への怒りを抑えつつ(笑)


万引きは、切っても切れない問題です。
もう心を病む程経験していますので
これから色々と書いてみますね!
ネタは満載です!
お楽しみに!!

楽しむ事か!?(笑)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
「雑貨屋」のランキングを、キャラクター雑貨に変更したのですが、
何か違うな・・・ステーショナリーの店もあるし・・・と、思って元に戻したら、
ランキングも最初からになってしまいました・・・ごめんなさい。。。
愛あるポチをお願いします。。。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-------------------------------------------------------------------------------------------------------