読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

126, 初売り!

初売り

f:id:zaccania:20161016112800j:plain f:id:zaccania:20161016112802j:plain

初めての福袋!集まって良かった!
生活・インテリア雑貨の福袋(右)は楽しい商品がぎっしり詰まってました!なつかしー!

 

新規でショッピングセンターがオープンした場合、
その初売りは売れる!
と言われています。

そりゃね、消費者心理としてみたら、
行き慣れた場所よりも、新しい場所の
新しいイベントですから興味もわきますよね。


初売りのメインといえば、福袋!
オープン当初、僕の店は

キャラクター雑貨   30%
インテリア雑貨    20%
ステーショナリー雑貨 30%
インポート雑貨    10% 

という商品構成でしたので、
キャラクターだけではなく、
インテリアや生活雑貨の詰まった福袋も手配したのですが・・・
商品がなくて苦労しました。


昔の福袋は、
バイヤーがかき集めてきたお買い得品を、
袋にパンッパンに詰めて作る、その店オリジナルのものが多かった。
アタリも、ハズレもあるけれど、
買って楽しい、お得な袋です。
ところが今は、「福袋」という商品を発注するものがほとんど。
福袋のために、海外で、格安、大量に商品を作り込み、
それを袋詰めするというものがほとんどです。
特にキャラクターの福袋が、この流れになてっています。

 

福袋の発注は、7~8月に商材の案内が来て、
お盆前くらいに締め切りをするもの。
11月のオープンだったので、商品の手配は9月頃から。
商品を手配する時には、すでに福袋の発注は締め切り・・・
慌てて集めても、発注を締め切ってしまったので、
手配できないという返答。

困りました。。。
初の初売りで、
一番忙しくなるハズが、
お客様の期待を裏切る結果になりそうだったんです。

その時に、仲の良かった文具の問屋さんの担当が、
気を利かせてくれて、ソニーの福袋を確保してくれていたのです。
本当にありがたかったですね。


ソニーとは、「ソニークリエイティブプロダクツ」の事。
ディズニーの文具でも、センスがある商品を作る会社です。
(今はライセンス事業のみになっていて、商品を作る事はなくなりました。)

そこの福袋は、そのために手配した商品ではなく、
自社で発売した商品の在庫を入れてくれる。
普通にプロパーで販売している商品も入っているので、
そりゃあ、買って大満足な福袋。
仲の良かった営業さんのおかげで、お客様に良い商品を届ける事ができました。
ありがとう!


おかげで、福袋は完売。
独立して、初の初売りは、
予算110%
クリスマスのピークに対して97%
オープン最初の日曜に対して90%
商品が足りなかった割には、まずまずの結果かな。

オープンから、クリスマス、初売りと、
駆け足をするように2ヶ月が過ぎました。
ふぅ~。
でも楽しい!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
「雑貨屋」のランキングを、キャラクター雑貨に変更したのですが、
何か違うな・・・ステーショナリーの店もあるし・・・と、思って元に戻したら、
ランキングも最初からになってしまいました・・・ごめんなさい。。。
愛あるポチをお願いします。。。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-------------------------------------------------------------------------------------------------------