読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

120, オープン後、いきなりの洗礼が…。

出店 春日部店 万引き・詐欺

f:id:zaccania:20160919201119j:plain

CROWSのフィギュア。春日部オープンのちょっと前に流行っていました。
こんな顔してても、いい人もいます。本当に悪いヤツの笑顔は巧で見抜けません。。。

 

オープンのころは、メンズっぽいバッグを扱っていて、
ちょっと異色ながらも、とてもかわいいデザインの、
飛行機に持ち込めるぴったりサイズのキャリーカートも扱っていました。

オレンジ、ネイビー、ブラック、シルバー、レッドというカラーリングで、
当時は今ほどキャリーカートの需要が無かった時代でしたので、
このカラーリングはとても目を引きました。
価格も1万以下とリーズナブルで、人気だった商品です。

 

そんな商品をめがけて1人の男の人がやってきました。
普通に声をかけられて、割と愛想良く話をしてきます。

この商品を他で買ったんだけど、
空港でハンドルがすっぽり抜けちゃったんだよね。
メーカーに文句言ってくれる?

みたいな感じで、しばらく話しをしていると、
なんとか言いくるめて、
その分の代金をよこせ的な雰囲気になってきました。

あー来た来た。

オープンしたての店の、
素人店員を狙ってこういう輩がいるのは知ってましたが、
さっそくウチの店に来るとは驚き。

体よくあしらって、お帰りいただきましたが、
もし万が一、本当にそういう事があって、
買って行ったお客様にご迷惑がかかっては申し訳ない。
と思い、メーカーに確認の電話をし、事情を説明しました。

すると、他の店でも同じような手口で詐欺があったようで、
実被害が出ているという話です。

びっくりですよね。

もちろん普段なら、他の店で買った商品ですから、
その店に行け!という話です。

でも、新店の場合は、
いつも以上に、すごく親切な心でお客様の対応に気をつけているのです。

特に、右も左もわからない新人さんは、
初めてのお客様に粗相があってはならないと、
一生懸命頑張ってくれています。

そんな新人スタッフを狙った悪質な詐欺。
たまたま僕が相手をしたから良かったものの、
他のスタッフが対応していたらどういう結果になっていた事か。

開店時のドタバタに紛れて、火事場泥棒のような事をする人がいます。
皆さんもそんな経験はありませんか?
悪いヤツは笑顔で近づいてきます
ご用心を。。。

 -------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもぽっとありがとうございます!
「雑貨屋」のランキングを、キャラクター雑貨に変更したのですが、
何か違うな・・・ステーショナリーの店もあるし・・・と、思って元に戻したら、
ランキングも最初からになってしまいました・・・ごめんなさい。。。
愛あるポチをお願いします。。。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-------------------------------------------------------------------------------------------------------