読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

100, 店名を考える

独立 出店

社名をGRIDWORKSと決めて、
じゃあお店の名前をどうしよう?
同じ名前じゃ芸が無い。
それよりも、この社名は雑貨屋っぽくない(笑)

独立しようと決めてから、
店名は色々と考えていました。
それこそ、倒産した前の会社の新規事業で様々な店名を考えてたみたいに、
100近くのアイデア、デザインを出して検討してました。

最初は、

木漏れ日の下にいるように、
 あたたかく、笑顔になれるようなお店

な~んて歯が浮きそうな事を考えながら(笑)
いくつか候補を出していたのですが、
どうにもしっくり来ない。

そんな事を考えながら、
社名のロゴを作っていました。

 

ウチの会社のロゴは、
丸の中に、十字が書いてあるようなものにしました。
これは、「GRIDの1つ」という意味を表現したもの。

f:id:zaccania:20160803205606p:plain

グリッドは「方眼」。マス目なので、
線と線が交わる点を1つのユニットとして見て、
仕入先さんや、得意先様、前の会社、助けてくれた方々
様々な点とつながり合う、
その中の1つのユニットがウチの会社という意味です。


で、その会社がやる店だから、
同じロゴを使って、グリッドではなく別の呼び方で「プラス」としよう。
お客様を笑顔にする店なので、

お客様+笑顔

お客様を取って、

+笑顔

日本語じゃ変だから

+smile

スマイルが小文字なのは、
お客様が先にあるから。
そんな事を考えながら、この店名をつけました。

おおー!
我ながらいいんじゃない!!

自画自賛(笑)
これで、もんもんとロゴを作り、
オープンの日を待ち望みながら、
わくわくしていました。


これが間違いの元!

店名は、読んで、覚えてもらってこそ!

 

プラ” ””マイル

言いにくっ!!(涙)


考える時は没頭してしまって、
多角的な視野がなくなってしまうんですよね。。

呼んでもらう
覚えてもらう

この2つの大切なポイントが抜けていました。

ロゴも、「+smile」としたのですが、
誰が+(プラス)を読んでくれるでしょうね?(涙)

f:id:zaccania:20160803205818g:plain

その結果、次のお店からは、小さく「plus」を入れる事に。

f:id:zaccania:20160803205839p:plain
あんなに考えたのに、どこか抜けてる。
さすがオレ!(笑)

今では良い教訓です。

 

それだけ考え抜いた店名、
考え抜いた店ですので、
ものすごい愛着があります。
その商品構成については、また今度。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
ランキングにも参加してみました。よかったら押してやってください。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-------------------------------------------------------------------------------------------------------