読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

88, 藤田さんが来ない!? ー 後編 ー

f:id:zaccania:20160717201242j:plain

ベッコベコにやられた初代の愛車。。。ああ、かわいそう。。。

 

事故の日は、店舗ラウンドの日でした。
それで、茨城県までバイクでばびゅーんと行く予定だったのです。

でも、いつまで経っても来ない。
これが有名な
藤田が来ない事件」です。(有名だったか??)


僕が行く予定だったのに、来ない。
連絡もつかない。

1~2日行方不明になっていました。


どこからか連絡が会社に入ったようで、
事故にあった事が伝わったみたいです。

入院の翌日。
病院には、母親や、社長がお見舞いに来てくれたりしてしました。
たくさんの方にご心配をかけてしまって。。。
申し訳ないです。。。


でも、携帯も壊れていたのに、
どうやって電話番号がわかったんだろう?

不思議に思って看護婦さんに聞いてみると、
母親の電話番号を言ったそうです。
不思議。

今でも覚えていないのに、何でその時だけ??
うーん。Xファイルの世界。


僕にぶつかってきたタクシーの運転手さんも謝りに来ました。
どうやら、渋滞している車の間から、
道を横切るために出てきたところに、
突然出てきたタクシーに向かって、
バイクの僕は、顔から突っ込んでいったようです。

そりゃ、タクシーとぶつかり稽古したら負けるわな。。

記憶もないので、実感がないからなー。
謝られてもピンと来ない。

バイクが元通りになって、僕が動けるようになればいいですよ。
で、済ませてしまいました。
(今思えばもっと文句言えば良かった!!)

 
皆さん、面会の時は、
入口で消毒をして、手袋とマスクを着用で入ってきます。

さすが集中治療室ですね~!

と、思っていたのですが。。。


翌朝。

看護婦さんが、普通にドアを開けて入ってきました。

 ん??

と、思ってみていると、勢いよく窓全開

おいおいおい!!!!
消毒とか、手袋とか、マスクとか、なんだったんだ!?

驚きの病院です。


目の前にいた患者さん。
看護婦さんに、痛いと言っています。

看護婦さんが、
じゃあ、抜きましょうか
と一言。


抜く!?
何を!?


何?何!?と思っていると、
頭から何か管のようなものを抜き取っている!!!
(ぎゃーっ!)

どんな病院だここは!?


入院3日目にして、退院しました(笑)


病院の環境が悪いのもそうなのですが、

何もする事が無い時間が苦痛で仕方ない。
3日目にして、ヒマに耐えきれず、
「退院します!」と言ってしまいました。

多少の痛みは残ってたものの、
まあ、大丈夫だろう。という事で退院もOK!
集中治療室から即退院。
いいのか!?(笑)

後日、生命保険会社に聞いてみたら、
保険は4日目から降りるという話。
がっかり。。。

でも、あんな中に4日もいたら気が狂いますよ。
そこまで見越して4日目?
保険って、よくできてる(笑)


これ以外にも事故はたくさんしています。
自爆は数知れず。
車のボンネットの上を飛んだ事も2回ほど。

それでも、バイク乗りは、
事故しても、何しても、やっぱり乗ってしまう。
おバカな生き物なのです。

僕にピッタリ(笑)

 
今は、

藤田が来ない!
店長が行方不明!

などとならないように、
極力バイクは控えています。
(エライ!)

そしたら、年に3~5回くらいしか乗らないようになっちゃった。
車検もいつの間にか切れてるし。

それでも手放さない。
バイク乗りは、おバカな生き物なのです。

やっぱり僕にピッタリ(笑)

 -------------------------------------------------------------------------------------------------------
ランキングにも参加してみました。よかったら押してやってください。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
-------------------------------------------------------------------------------------------------------