読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

80, 身を削って売上を伸ばした!

倒産後に設立した新会社の話 店舗巡回していた頃の話

f:id:zaccania:20160626205730j:plain

島根県に巡回している時、
スタッフの入れ替えが多くて、
その都度最初から教育をやりなおししながらお店を作ってきました。

せっかく教え、少しは思い通りに動いてくれるようになったと思うと、

卒業。

アルバイトだから仕方ないけど、とても残念です。


そんな雑貨チームに、
店長の粋な計らいで、新卒の社員を付けてもらえる事になりました。
(とても雑貨をごひいきにして下さっていた店長に感謝!)


新人でも社員!
張り切って雑貨のイロハを教えようと頑張りましたね。

が、当時の僕は、
問題児が少し、ほんの少し賢くなった程度の人間。


雑貨に特別詳しいかというと、そうでもなく、
店舗経験が豊富なベテランかというと、そういう実力もなく、
ちょっとかじった人間が、四苦八苦している程度のものです。


そんな人がいくら頑張っても、スタッフがそうそう育つ訳もありません。
今までいたスタッフの人たちが、素質があっただけなのかも。


そんな人間が、月に1回、雑貨の指導に来るのです。

後から聞いた話ですが、最初の3カ月は、

「どこの誰だかわからん人が、店に来て勝手な事を言う」という印象で、

とても嫌われていたらしいです。

おーやだやだ。
ここでも嫌われ役。

そんなお店にも、だんだんと慣れてきて、
スタッフにも慣れてもらって来ました(笑)


ある時、お店のすべてを任せると言われたのをきっかけに、
よし!売上を伸ばしてみよう!と、思いました。

実績が無い小僧の言う事など、誰も聞いてくれないだろうと感じていたので、
どこかで実績を作りたいと思っていたのかもしれません。


まずは、先方の課長に直談判。
島根県なので毎月飛行機で来ていたのですが、
基本、交通費は先方負担だったので、

「半額の深夜バスに変えたら月2回来てもいいですか!?」

「ホテル代も浮かせたいので、空いている社宅を貸してください!」

という、図々しい提案をしました。
よく言ったもんだ(笑)

無茶な申し出を快諾していただいて、
月2回のラウンドを確保しました。


次は商品構成の見直し。

このお店は、書籍卸の最大手と、前の会社が共同で進めた事業の時のもの。
書店で簡単にオペレーションできるように作られています。
当時もその時の名残があったままの商品構成でした。
これを、雑貨屋として再構築します。


お店のスタッフが雑貨を「できない」前提で作った店でしたが、
「できる」と前提を変更し、普通の雑貨屋としてできるようにしました。

空箱のたたみ方や、ラッピングの仕方、ディスプレイの方法や、POPの書き方。
僕の知識を総動員して教えこみました。


その次は在庫。
文具や化粧品が多かったので、在庫が多い割には売上が上がらない。
リピーターを見込んだ商品を多くしていたのを、
お客様が、雑貨を目当てに来てもらえる品揃えに変えようと考えました。


売る!という前提で、仕入れ予算を確保して、
ひとまず在庫金額を1.5倍くらいにしました。

在庫があれば売れる。のではなく、
今まで雑貨は難しいとして扱わなかった商品を入れます。


その代わり、回転の鈍い商品は切る!


数ブランドあった化粧品は全部なくしました。
生活雑貨も足を引っ張りつつあったので、扱いを止めて別のものを入れます。

その代わりに、
香水や、ルームフレグランスが好調だったので、扱いを倍にして、
キャラクター雑貨を超拡大。


回転の鈍い準文具は、必要最低限に絞り込み、
当時少しずつ出てきたデザインステーショナリーと、
それに合わせたインテリア雑貨を新規導入しました。


キャラクター、ファンシーのコーナーと、
インテリア、ステーショナリーのコーナーに分けて、

お店をブラッシュアップしました。


そのために、新規仕入先の開拓もし、
先方さんへの説得力を高めるために、仕入れ条件の交渉もしました。

とにかく、できる事はなんでもやって、
理想の雑貨屋を目指しながら、売上を作るチャレンジをしました。


その結果、当初300万/月くらいだった売上は450万/月に。

クリスマスのピークで860万のレコードを記録しました!!

やったね!
やればできる!!

人口8万人の町で、ロードサイドのお店でも、このくらいできる!

 

と、島根は好調だったのですが、
同じ会社のもう1つのお店、
鳥取が売上低迷。。。

う~ん。


もちろん、鳥取でも考えられるだけの手は打ちました。

アメ雑や、お香、香水など、ハードな商品が売れる店だったので、それらを拡大。
キャラクター雑貨はほとんどなくして、購買頻度の高い輸入菓子を拡大。

この会社の本業だったパチンコ店から、
不要になったスロットマシーンを送ってもらい、それを什器にしたり、
シネマのポスターを拡大したりして、
お店に来るお客様似合わせ、徹底的にMDを変更しました。


が、

周辺環境の変化にはかないませんでした。
大型のイオンができ、売上も伸び悩んでしまいました。

やってもダメな時もある!
すべては経験です!

(両方伸びたらよかったのに。あー!悔しい!)


この頃の経験が、今に大きな影響を残しています。
やたらと商品や展開方法引き出しが多いのも、このおかげです。
たくさんの経験をして、
少しずつ自信をつけてゆきました。


それにしても社宅、
寒かったな~。
トイレにはゴキブリが出るし。
雪の中を30分も、ざくざくざくざくと歩いて行ったし。


何よりキツイのは、高速バスの中!

後ろのおっさんの足が臭いと最悪!
伸ばした足の上が僕の頭あたりだからもう悲劇!!
それが11時間半も続くのだから。。。

席が空いていたら、即変更をお願いしていました(笑)


バスが着くのは早朝7時前。駅なのに、どこも開いてない。
当時はコンビニすらなかった。

寒い駅のトイレで着替えて、ひげ剃って。
8時半まで駅の寒いベンチで休憩し、
歩いて国道沿いのミスドへ行って9時のオープンを待つ。


本当に、身を削る思いでお店に尽くしてましたな~。
良い経験をした!(当社比(笑))

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
ランキングにも参加してみました。よかったら押してやってください。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ                
------------------------------------------------------------------------------------------------------