読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

38, 新コンセプトショップ構想に、ちょびっと参加。

f:id:zaccania:20160326194852j:plain

 

バブルがはじけて売上は下降の一途。
もう下げ止まる、
今年こそ止まると言われ続けても、
まだまだ下がり続けていました。


この頃は、会社が無くなるという事がまるで頭になく、
売上が厳しいという意識はありましたが、
そこまで身に迫ったものとは考えていませんでした。
バブルボケでもしてたのでしょうか。。

店頭の場合は、
前年売上と予算があって、
それを超えるかどうかの毎日なので、
売上が下がっている実感がつかみやすいのですが、
本社で勤務するようになって、
その感覚がどこかボケてきていたのかも。


そんな中、
直営店部ではなく、商品部主導で、
新しいコンセプトショップの導入が進められました。
全国で6店舗の直営を業態変更し、
3タイプのお店を作りました。

生活雑貨に特化したお店で、
店内にキッチンやバスタブを置いて、雰囲気を演出したり、
文具を中心に、輸入のステーショナリーを導入した、
学生向けのMDのお店だったり。
もう1つは何だったっけかな??

商品をより絞り込み、
地域のお客様、立地特性にマッチしたMDで展開した店です。

方向性は良かったのですが、
その当時は斬新過ぎたのかもしれません。
売上のV字回復!とまでは行かず、
6店舗から先に企画がむ事はありませんでした。
 
結果が伴わないので、失敗という風に見えてしまいましたが、
考えるだけでなく行動するところが大切。
机上の空論で終わらせなかったのですから、
やった事に価値があったと思います。


そんな前例がありましたが、
再び新コンセプトショップのプロジェクトが立ち上がりました。
今回は、各店、各部署からメンバーが集められた精鋭部隊です。

その中に、
企画書を作る役目で参加させてもらう事になりました。
「営業 ” 企画 ” 販促課」だから、企画書だったんでしょ(笑)


各店、各部署から集まったメンバーで、
どんな店を作るべきかを考えを出し合います。

不思議とみんな同じような事を考えているようで、
より深度を深めて、
商品とお客様を絞り込んだお店のアイデアが出ます。


たくさんのアイデアの中で絞り込まれたのは、

1、女性をターゲットにした生活雑貨のお店

2、男性をターゲットにしたガジェットのお店。
 

当時、生活雑貨店はまだまだ少なかった時代。
その中でも、ライフスタイルを売りにしたショップは少なかった。
フランフランもまだ静かだったし、
アフタヌーンティーやオレンジハウスぐらいだったのかな?
今のように、群雄割拠していなかったと思います。

というよりも、マーケットの売場面積が少なかったのかも。
郊外型大型モールも、まだまだでき始めたばかりでした。

直営点は、駅ビルやファッションビルを中心に展開しいたので、
女性をターゲットにした生活雑貨のショップは、
これから需要が伸びるマーケットだと思いました。


男性をターゲットにしたショップはもっと面白い取り組みです。
最近になり、ステーショナリーブームやモバイル端末が出て来て、
少しずつ男性もターゲットにした向けの雑貨屋が増えてきましたが、
当時勤めていた会社以外に、ガジェットを扱うショップはコレクターズくらい。

企画で出てきたのは、
その市場を開拓する、男性向けのショップです。

喫煙具や、万年筆、革小物、シェーバー、シューズメンテナンス用品など、
大人の男性が使いたくなるグッズを集めたお店の企画でした。

そのまま進んで実現していれば、
今のモバイル端末の流れを汲んで、
いい感じの店になっていただろうに。
あー残念。

そうなんです。
”残念”なんです。
これらの企画たちは、世に出る事はありませんでした。

「考えていた」よりも「やってみた」方が、はるかに価値がある。

行動できなければ、どんなにいいアイデアも絵に描いた餅でしかないのです。
うーん。もったいない。


会議では、
なんだかムズムズして、
途中から勝手に進めてしまったような気が…。

企画書も、ほぼ全部作ったし。
うーん。。。

だから、ボツ!?

うーん。。。

 
まあ、企画は実行されなかったけど、企画書を作る技術は残った!
( パソコンの時と同じく、結構独学で勉強しました。)
こういう経験も何かの役に立つ!
すべて前向きに!(笑)

 

あの時の、会社の力があれば、どんな店でもできたんだろうな。
独立して、世界一の雑貨屋を目指しながらもがいている今、
しみじみと思います。

人が集まって、1つの方向を向くから、大きな目標にたどり着けるものです。
ところが今は、まだまだ。
素晴らしいスタッフに囲まれているのですが、
お店作りは基本的に僕がやっています。

店を作っ後に育てるのは、その店を任せた店長の仕事。
いい方向に向く時もあれば、離れていく時もあります。

マニュアルや仕組み作りも僕の仕事。

だんだんと仕事量が増えてくると、
イデアが煮詰まったり、
行動力が薄れてきたりするので、
一人の力では限界があると、
思い知らされている最中です。

 
まだまだ小さい会社だから、
まだまだ時間がかかるかも知れない。
でも、1歩1歩前へ進もうと、頑張っている最中です。

まだまだーっ!!

 

----------------------------------------------------------------------------------------------
ランキングにも参加してみました。よかったら押してやってください。
小売・飲食業 ブログランキングへ          
 ----------------------------------------------------------------------------------------------