読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

27, 新人いびり?いじめ?

f:id:zaccania:20160229143922j:plain
グリーンアーミー。輸入品のオモチャです。結構人気。

 

本社勤務になって、初めて仕事をもらった時の話です。

販売促進課に配属されたとは言っても、まだまだ新米です。
まずは先輩たちの仕事をお手伝いする下積みから。
元々好き嫌いせずに仕事は受けるので、
どんな仕事でも与えられれば何でもやる。
そのつもりでいたのですが。。。
 

最初にもらった仕事は、POPのお仕事。
と言っても、POPを書く、作るというものではなく、
POPを発行するための下ごしらえの仕事でした。

このシステムは、納品に合わせてPOPを印刷し、配布できるというもの。
普通に印刷して各店に配る事もできるのですが、
画期的なのが、
新納品の内容に合わせてPOPを配ることができるのです。

しかも、商品名、品番、売価は当たり前。
なんとキャッチコピーまで入っている。

お店では、配布されたPOPをひとまず新商品に貼っておき、
手書きのPOPを書くまでのつなぎにします。

いつも何気なく使っていたPOPですが、
それを作る現場に携われる。
ちょっと感動ものでした。

この仕組みを、
オフコン(オフィスコンピューター)で作っていたのですから、
面白い会社ですよね。
 

元々機械には強いし、小学4年生の頃からパソコンに触れる機会があったので、キーボードをいじくるのは得意でした。
でも本格的なオフコンは初めてです。

下手すればデータが飛んでパニックになる。
そんな脅しを聞きながら、
巨大ノートパソコン?のような端末機を起ち上げて、
データーベースに接続します。

今のようなグラフィカルなものではなく、
文字と罫線だけ、モノクロの単純な機械。
でも、見た事もないようなマシーンにわくわくしてました。
 
おお!あのシステムって、こんな風に作ってるんだ!
もう、興味しんしん。

機械大好き。
POPは得意。
初仕事!

わくわくが止まりません。

 
与えられた仕事は、コピー(商品の説明や、特徴、使い方などを書くセールストークの事)の文章の頭に空白を1個入れる。という単純な作業。

その当時で、中止商品(扱わなくなった商品)のデータを除いて、生きている商品のデータは5000件以上あったと思います。
それの多くに、POPのデータとしてキャッチコピーが入っています。
よくこんなにデータを入れたものですよね。


作業は、
1つのデータを呼び出して、コピーの欄にカーソルを進めて、空白をぽん。
1つのデータを呼び出して、コピーの欄にカーソルを進めて、空白をぽん。
1つのデータを呼び出して、コピーの欄にカーソルを進めて、空白をぽん。
・・・・

延々とこれを繰り返します。

単純作業でしたが、もう夢中でやりました。
3日間。昼飯を片手に、夜遅くまでひたすら入力。

今ならこんな作業、プログラムを組んで一発なのですけど、その当時はそんな技は知りませんので、ひたすら地味な作業を、黙々と繰り返していました。

3日間打ち続け、ようやく終わりが!

やったーー!!!!
終わったーーー!!!!

仕事をもらった先輩主任に、終わりました!と報告します。
 
じゃあ、印刷してみようか!と、
主任が端末をいじくってPOPを印刷始めます。

印刷してみた結果!


「あ、ダメだったねー」と、先輩主任の一言。

 

・・・は!?


 
そもそも、この作業は何のためにしていたのか?
「コピーの位置がずれるから空白を入れる。」という内容。
単純にそれをやれば、解決するものだと思ってました。

僕も確認しなかったので悪かったのかも知れませんが、
こういうのって、数枚でテストすればわかる事じゃないの??

はじめは、「???」がたくさんで、よく事態が飲み込めませんでしたが、
軽い先輩の言葉に怒りが・・・

こんな無駄な事をやらせるために本社があるのか?
それともいじめ?
何??

念願の販促に入れたのに。
ガックリ。
 
課長から言われて提出した、販促イベント用のあの絵が何か気にくわなかったのかな? 
  ( ↓ この記事の話 )

 

この出来事から、どうにも会社のみんなと打ち解けにくくなってしまいました。
その先輩は、年は2つくらい上だったのかな?会社では1年先輩です。
同い年くらいの年の社員は会社にも何人かいましたが、
その輪に入りにくくなったんですよね。
その人がいるので。

こういう事、今なら何とでもできるのですが。。。

謙虚に、明るく、みんなと楽しく。
やろうと思ってたんですけどね。
へそ曲げちゃいました。
若かった(笑)

今でも、あの出来事が無ければ・・・と、思う時もあります。

でもそのおかげで、僕は別のスキルを身につける事ができ、そういう流れだったんだと。今では素直に受け入れています。
 

こういう小さい事、
どの会社でもあるんでしょうね。
くだらないことで腹を立てるヒマがあったら、
デッカい目標もって仕事してた方が楽しいのに。
 
・・・

ちくしょう・・・

(笑)

 

 ----------------------------------------------------------------------------------------------
ランキングにも参加してみました。よかったら押してやってください。
小売・飲食業 ブログランキングへ          
 ----------------------------------------------------------------------------------------------