読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の雑貨屋をめざして。

今までの道のりを振り返ったり、色々とあった出来事を綴りながら、雑貨との出会い、店作りへのこだわりなどを、自分なりに思考整理しつつ、 「最高の雑貨屋さんとはどんなものか」を探しながら記事にしています。

26, ドキドキの本社初出勤!

f:id:zaccania:20160301154757j:plain
本社ビル。今は別の会社が入っています。
左の吹き抜けの一番上には、通称「幸せの黄色いギフトボックス」がぶら下がってました。


とうとう本社に勤務する事になりました。
念願が叶ったので、やる気も満々。
面接と研修でしか行った事の無い本社でしたので、
あの当時は、まさかここで働く事になるとは、夢にも思っていませんでした。

期待と不安に包まれて、緊張した面持ちで初出社。
知った顔もちらほらありますが、ほとんどは初対面です。

まずは最初に課長と打ち合わせです。
3つある会議室の1室に入って待っていると、課長の他に、まったく面識のない背の大きな男性が。
誰だろう??と思っていたら、
販促の部長を兼任している方で、僕の課の長でもある人でした。
この方が、僕の将来を運命付ける、大恩人、大先輩になるとは。。。

部長は、主にフランチャイズ(FC)店舗を担当していて、その他にコンピューター室室長も兼任しています。会社の上層部、トップクラスの方です。
直営店でしか勤務経験の無い僕には、接点がありません。
面接でも、研修でも会ったこともない、まったく知らない人。

電話でしか話した事が無い人や、
コンピュータ、物流で、店舗を支えてる人。
たくさんの人が会社を動かしている。
結構大きな会社だったんだ(笑)

気さくで声が大きい部長と少し話をして、
仕事の説明、というよりも、顔合わせをしていただき、
シンプルなバインダーをもらったのを覚えています。
(もちろん、今でも使っています)

簡単な打ち合わせも終わって、販売促進課へ。
直接の上司となるマネージャーと、先輩主任とご挨拶をし、会社の方々へご挨拶回りをします。
みんな笑顔で優しい方ばかり。
少し安心してきました。

本社は意外に広く、倉庫も大きい。
会社の中は、いつも商品部の方達が慌ただしくしていて、そのデスクの回りは資料が山積み。
コンピューターはオフコンが動いていて、巨大なプリンターから伝票が打ち出されてきます。
物流倉庫はたくさんの方々が働いていて、経理部も静かにデスクワークをしていましたが、とても気さくな方たちです。
子会社も同じフロアのオフィスにあって、商品の企画や営業でバタバタ。

これだけの方々に支えられて、お店は成り立ってるだなと、改めて感じました。

僕にもデスクが用意されていて、そんな事1つ1つが嬉しく思えて、
「憧れだった販促で働けるんだ。」と感動していました。

でも、思ってるだけで、あまり顔には出さないようにしています。
実はものすごい照れ屋で、あがり症なのです。
人前とかも苦手。
そんなんで、よく店をやってたもんだと思いますけど、
店は別。1対1だと全然平気なんですけど、1体多だとまるでダメなんです。
知らない事だらけだと、引っ込み思案になってしまう。
あれだけ販促へ配属っせてくれって大見栄を切っていたのに。
そんなので、大丈夫か??
と、今なら突っ込んでしまいそうです。
今からでも、タイムマシーンであおの頃へ戻ってやり直せたらいいのになぁ。

どらえもーん!!
もっと先まで戻って、しつけからやりなおせ?
ごもっとも!!(笑)

初日は、バタバタとして時間がどんどん過ぎてゆき、
緊張でへとへとでした。

問題児だった僕が、
足を引っ張らずに仕事ができるのか!?
次回は、さっそく問題の火種が・・・

 

 ----------------------------------------------------------------------------------------------
ランキングにも参加してみました。よかったら押してやってください。
小売・飲食業 ブログランキングへ           
 ----------------------------------------------------------------------------------------------